HOME » 人気の水素水の口コミ評判をあつめてみました » 水素水の正しい選び方を知ろう

水素水の正しい選び方を知ろう

このページでは、水素水の選び方を調べています。

水素水の正しい選び方

水素水商品を選ぶ際「商品が多すぎて、どれを選べばよいかわからない」と迷ってしまう人がいるのではないでしょうか。まず大別して、水素水商品には以下の2タイプがあります。

商品タイプ メリット デメリット
完成品 手間や面倒なくすぐ水素水補給できる。 時間の経過とともに水素が拡散してしまう。
自分で作る
タイプ
作り立ての水素水をすぐに摂取できる。 完成までに時間(10~24時間)がかかることがある。

上記の「完成品」とは、容器に水素水が詰められた状態で販売されている商品を指し、「自分で作るタイプ」とは、サーバーや、水素発生材+専用容器のセット販売商品を指します。メリット・デメリットを比較して、自分に合うと思われる商品を購入しましょう。

次に、商品選びに役立つ水素水の「単位」を紹介します。

ppm 水素の含有量を表す単位。
「商品にどのくらい水素が含まれるのか」を判断するのに、役立ちます。
通販などで入手できる商品は
0.8~1.5ppm程度であることが多いようです。
mV 酸化還元単位。
-値で表され、数字が大きいほど抗酸化作用が優れていることになります。
なお水素の酸化還元単位は-420mVですが、
商品開封後1時間程度で半減してしまいます。
ph 水素水が酸性~中性~アルカリ性のいずれかを測るのに役立ちます。
ちなみに人体の体液はph7.35
この値に近いと、中性で身体に浸透しやすいと言えます。
この単位の値は「水素を充填する原水」によっても変動が生まれます。

上記の数値が未記載だったり、表現が曖昧だったりした場合は、即決を避け、良く情報を調べてから、購入するようにして下さい。

水素水イメージ水素水は「水に水素を溶け込ませている商品」ですから、
その原料は水素と水、ということになります。

近年はいわゆる「名水」や「天然水」に水素を溶け込ませている商品も、数多く発売されるようになりました。天然水によってはミネラルを豊富に含んでいたり、飲み口が柔らかかったりもします。水素水の「味」の違いは、原水によって生じるのです。飲みやすさを追求するなら、上記の数値以外に原水にも注目していくと、良いかもしれません。

また近年は公害により、天然水が汚染されている事例も数多くあります。よく情報を調べ、安全な商品を選ぶようにして下さいね。

  • 体験レポート1

    水素水を
    飲んでみました!

    水素水を飲んでみました!

    普段飲むお水を、水素水に変更して検証しました。運動や睡眠時間など、日頃から美容と健康には気を付けていますが、水素水を飲み続けたら、嬉しい効果がいくつも実感できました!

  • 体験レポート2

    水素水で
    お肌と髪を
    ケアしました!

    水素水でお肌と髪をケアしました!

    水素水を、顔や全身、髪につけて検証しました!浸透力が高く、お肌はしっとりスベスベ、髪はサラサラでふんわり…。10日間という短期間でしたが、しっかり効果が出ましたよ!

  • 体験レポート3

    水素風呂を
    試してみました!

    水素風呂を試してみました!

    水素入浴剤を入れたお風呂で検証しました。体の芯から温まり、入浴後の肌はしっとりモチモチ!その後のスキンケアも浸透力が高く、肌荒れや髪の毛にも効果を実感できました。

  • 体験レポート4

    水素サプリメント
    を飲んでみました!

    水素サプリメントを飲んでみました!

    水素サプリメントを毎日飲んで検証しました。すぐに目に見える効果は少なかったものの、朝スッキリ起きられたり、体調が良く、肌のトーンもアップしたように思いました!

※このサイトは、個人が調べてまとめたサイトです。
 最新の情報などは、各商品の公式ホームページをご確認ください。